独自の製法で抽出に成功!!

2013年2月に弊社独自の製法で北山杉の樹皮から天然ポリフェノール類の抽出に成功しました。
また、2013年3月に北山杉から抽出のフィトンチッドを配合した新製品の消臭剤を開発しホテルや各種施設向けに販売開始しました。

北山杉抽出液に含まれるタンニン、カテキンなどのポリフェノールが悪臭成分を吸着中和(化学的に分解)し、一瞬で消臭します。一旦吸着された悪臭成分は活性炭の様に再び吐き出すことはありませんし、また吸着された後も有害物質は発生しません。

マットやソファー、壁などに噴霧するとその表面にタンニンやカテキンなどのポリフェノールが付着した状態で乾燥します。この状態でも付着したポリフェノールが消臭効果を発揮しますので、噴霧後も消臭効果が長く持続します。例えばハンカチに消臭剤をたっぷり噴霧し乾燥させると消臭ハンカチになるのです。

Bio-T は、シックハウスの原因物質のホルムアルデヒドなども分解・中和。
*ホルムアルデヒド消臭に特化した消臭剤Bio-T(H)は、特注品で受注させて頂きます。
詳しい実験結果は下図の各項目をクリックしてご確認ください。(※新しいウィンドウでPDF ファイルが開きます。)

Bio-T 消臭剤は、北山杉の樹皮から抽出した液体の消臭剤です。北山杉抽出液に含まれるタンニン、カテキンなどのポリフェノールが悪臭成分を吸着中和(化学的に分解)し、一瞬で消臭しま す。一旦吸着された悪臭成分は活性炭の様に再び吐き出すことはありませんし、また吸着された後も有害物質は発生しません。

消臭液抽出後の残渣にも消臭効果があり、粒や粉末としての利用も可能です。タンニン・カテキンなどのポリフェノールは非常に大きな分子構造をしているので、悪臭成分は分子構造に付着しその化学反応により中和されます。従って大量の臭い成分でも驚くほど消臭効果を発揮するのです。

4大悪臭に対し強力な消臭効能を発揮しますので、混じり合った色々な悪臭に効果があります。その他イソ吉草酸、酢酸、加齢臭などにも効果があります。

4大悪臭は、アンモニア(トイレ・汗・尿のにおい)硫化水素(腐った卵のにおい)トリメチルアミン(腐った魚のにおい)、メチルメルカプタン(腐ったタマネギのにおい)をいいます。汗・体臭やタバコ臭、生ごみのにおい、ペット臭などの悪臭は劇的な消臭効果を発揮します。消臭効果を黙視で確認することは出来ませんが、分析データで消臭効果をご確認頂けます。消臭効果に関する詳しい実験結果は下図の各項目をクリックしてご確認ください。(※新しいウィンドウでPDF ファイルが開きます。)

天然ポリフェノールに含まれるタンニン(カテキン)には、抗酸化作用、有害物質の分解、抗菌、静菌作用、抗ウイルス作用などの機能があります。Bio-T の原液が茶褐色をしているのは、このタンニンが多く含まれている証拠です。また、これらの成分は全て北山杉の樹皮から抽出されたもののみを使用しているため、人体にとても安全で安心な消臭剤なのです。そのまま廃棄しても自然に還元します。また、皮膚刺激性スクリーニング試験においても無刺激物と認定されました。アレルゲン検査データー(PDF)

北山杉抽出液はタンニンを多く含むため茶褐色をしていますが、成分を損ねる事無く透明にする事に成功しました。よってBio-T は無色透明な消臭剤です。市販の消臭剤のように香料を使っていませんので、使用後もにおいがありません。においに敏感な人にも使って頂けます。

抗菌効果・人体に対する安全性に関する詳しい実験結果は下図の各項目をクリックしてご確認ください。(※新しいウィンドウでPDF ファイルが開きます。)

Bio-T の原料は北山杉の樹皮です。現在木の皮は、樹木が板・柱などに加工される際に剥がされ、そのまま廃棄されてゴミになっています。量が多いので堆肥(バーク堆肥)、燃料程度にしか使われず処分に困っているのが現状です。Bio-T 消臭剤はこれらの活用されていない樹皮を再利用し、資源を有効活用するエコ商品なのです。